アイフル 在籍確認

MENU

アイフルの審査に必要な時間

アイフルは最短即日融資が可能

アイフルで融資を申し込んでから、実際にお金を借りることができるまでにどの程度の時間が必要でしょうか。融資を申し込む時間や金額にもよりますが、アイフルでは最短で即日融資を受けることができます。

 

少しでも早くお金を用意する必要がある人にとっては、即日融資が可能なアイフルで申し込むメリットは大きなものがあるといえるでしょう。即日融資を可能とするためには審査にかかる時間もスピーディなものである必要があります。

 

 

確実に即日融資を受けるにはどのような点に気をつければ・・・


アイフルにとっては、審査はその後の返済を占ううえで重要なものであることから、ただ早く融資ができればそれで良いというわけではなく、審査時間と内容とを両立することが必要です。それができるからこそ、アイフルは様々な方面で高い人気を集めているのです。

アイフルで即日融資を受けるには?

アイフルで即日融資を受けるための最も基本的な考え方は、とにかく早く融資を申し込むことです。アイフルはインターネットでも融資の申込を受け付けており、24時間いつでも申し込むことができるようになっています。

 

 

    最短・即日で融資を受ける為の流れ

  1. インターネットでの申込み(PC・スマホ等での申込み完了後)
  2. フリーダイヤルへ電話
  3. アイフルより審査結果の連絡(電話もしくはメール)
  4. 振込による融資(受付時間により即日不可の場合有)

もちろん24時間体制なのはあくまでも申込だけでありその後の審査はさすがに24時間可能というわけではありませんが、それでも少しでも早くお金を借りたいという人の場合は前日の夜に申し込んでおくといった方法も良いかもしれません。

審査の時間を左右する申込金額

アイフルの審査は銀行カードローンを利用してお金を借りる場合に比べるとかなりスピーディなものとなっています。そんなアイフルの審査時間に大きく影響するのが融資を申し込む金額です。アイフルの審査では申し込んできた人の

  • 職業や年収
  • 既存の借入残高

などの確認を行っていますが、融資を申し込む金額が高額になればなるほど、審査で確認しなければならない項目が増えていきます。

 

 

審査時間は申し込み金額によって影響するのかなぁ・・・


高額の融資を行うということは返済能力についてもそれに応じて求められるハードルも上がっていくということになり、それだけ審査についても慎重な判断が必要となることから審査にかかる時間も長くなるといえます。こうしたことを考えると、

 

 

融資を申し込む金額については必要最小限の金額で申し込む


ことが即日融資を可能とするポイントのひとつです。少ない金額で申し込むことについて不満に感じられるかもしれませんが、アイフルと取引を続けることで増額をしてもらえるといったケースもありますので、まずは最小限の金額で申し込むようにしましょう。

 

>>アイフルの在籍確認の電話を回避方法とは?<<