アイフルパート

MENU

アイフルはパートでも申し込めるの?

 

パートでアイフルに申込むための条件とは?

パートでアイフルに申込むためには、

 

 

パートで安定収入がある事が条件になっています。


あんまりパートに入らない月があったりとかではなしに、毎月安定した回数パートに入っているという意味です。

 

収入の多い少ないは審査にはあまり関係ありません。しかしアイフルは消費者金融ですから、総量規制の対象になりますので、収入は借り入れ可能金額に関わってきます。

 

 

そのためにもパートの方はしっかり審査してくれて、無利息期間もある消費者金融に申し込んだ方がいいでしょう。プロミスなら女性オペレーターが必ず応対してくれるレディースキャッシングもありますし、初回30日無利息サービス(要メールアドレス登録とWeb明細利用の登録)もあります。

 

また三井住友銀行をはじめとする多数の銀行カードローンの保証業務もこなしているので、パートの方でもしっかり審査してくれるので向いています。

パートの方に最適なカードローン
プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

パートがキャッシングを利用するなら消費者金融のプロミス・アコム・アイフルがおすすめ

 

パートがキャッシングを利用する場合、その選択肢としてぜひ検討していただきたいのがアイフルです。なぜ消費者金融?銀行ではいけないの?と思われるかもしれませんが、実はアイフルには銀行にはない様々なメリットが用意されています。

 

そのひとつが「土日祝日でも融資可能」という点です。銀行の場合は、どうしても土日祝日は休業日となりますのでその日には申し込むことができません。それでなくても土日祝日に銀行からお金をおろそうとして休日料金を支払う必要があったりした経験があると思います。

 

そんな銀行が休みの日であっても消費者金融であれば問題なく融資が受けられます。パートの人といえば、平日はなかなか時間がとれないという人も多いかもしれませんが、そういった人であっても

 

 

土日祝日に平日と変わらずお金を借りられるアイフルがありたい存在といえます。


パートの人にとっての消費者金融の持つもうひとつのメリットは、「営業時間が長い」という点です。キャッシングを利用するのですから、お金を借りる先は銀行でもどこでも良いと思っていませんか。

 

しかし、銀行の場合は営業時間を過ぎれば窓口で相談することもできません。銀行の営業時間は何時までといえば、そう、15時までですね。パートの人がお仕事を終えて相談しようと思っても銀行は既に営業を終えた後、これではお金を借りることができません。その点、

 

 

アイフルであれば銀行よりも遅い時間まで営業をしており、もちろん融資の申し込みも可能です。


さらに、申し込んだ時間によってはその日のうちにキャッシングの利用を開始することもできますので夕方になってお金を借りる相談や学生の即日融資をしても消費者金融であれば問題なく対応可能というわけです。

 

このように、パートにとってキャッシングを利用する際には消費者金融の利用がメリットが大きいといえます。キャッシングを利用する場合には時間的にできるだけ早く用意したい、というケースが多いかもしれませんが、こうした時間的な制約がある人にこそおすすめです。

銀行カードローンでもパートがキャッシングを利用する事はできる?

 

申込条件的には銀行カードロンでもパートがキャッシングを利用する事はできます。安定収入があれば申込可能になっている銀行カードローンも多いからです。しかし、大抵の銀行カードローンは低金利になっており、銀行のリスクは高くなってしまいます。

 

ですので当然審査は厳しくなってくるのです。そうなればパートでも即日利用画が可能な大手消費者金融のほうがいいということになります。しかしながら、パート収入もない専業主婦はこれに該当しません。消費者金融に申込む自体不可能だからです。

 

というのも、貸金業法の改正にあたり、総量規制が導入されたので年収の3分1迄の範囲内でしか貸付ができなくなったのです。即ち、年収0円の専業主婦に対して行なえる貸付は0円ということになりますので専業主婦にとって消費者金融の利用価値はないに等しいのです。

 

但し、この総量規制は貸金業法で導入された規正法である為、銀行法下にある銀行の貸付に対しては適用されないということになりますので専業主婦がキャッシングする手段としては銀行カードローンに申込む他に方法がありません。