アイフル 在籍確認

MENU

アイフルの審査で担保や保証人が不要な理由

保証人不要で利用できるアイフルの審査

アイフルでお金を借りる場合、原則として保証人を用意する必要はありません。たとえば銀行などから住宅ローンを利用する場合というのは、必ず何らかの形で保証人または担保がなければ融資を受けることはできなくなっています。

 

アイフルの審査ではこうした保証人や担保を用意しなくても借入を受けることができるというのは、

 

 

アイフル自体が申し込んできた人の保証をすることができるためです。


これはアイフルから融資を受けることができる金額が住宅ローンなどに比べるとそれほど高額ではないということもありますが、アイフルの審査では個人の信用情報をもとに保証をするためであると考えることもできます。

アイフルで保証人を用意すると審査に通りやすい?

お金を借りるにあたって、保証人がいればそれだけ信用度も高くなると思われがちです。

 

実際に住宅ローンなどで保証人が必要なのも、信用度を高めて返済能力があることを証明する必要があるためですが、アイフルの審査では保証人を用意しても本人の返済能力が確認できなければ融資を受けることはできません。

 

そもそもアイフルでは保証人を用意しての融資を行っていませんので、もしも本人の返済能力に不安があるからといって保証人を立てたとしても審査では有利になることはないでしょう。アイフルで融資を申し込むための条件として、

 

 

毎月安定した収入を得ていること


というものがありますので、収入が安定してない状態では保証人を用意してもアイフルの審査で評価されることはありません。

なぜアイフルの審査では保証人が不要なのか?

アイフルの審査で保証人や担保を用意する必要がない理由には様々なものがあります。そのひとつは、アイフルの審査が最短即日融資もできるというスピード審査であるという点です。もしも担保や保証人がアイフルの審査で必要となった場合は、これらの

  • 担保
  • 保証人

に対しても審査を行う必要があり、その結果アイフルの審査スピードにも影響が出てくることになります。また、アイフルの考える返済能力はあくまでも個人の信用情報がその根拠であり、その意味でも毎月の安定した収入や借入件数の確認は本人を対象としています。

 

確かに保証人を用意することができれば、無職の人や専業主婦でもアイフルを利用できる可能性があるかも・・・と考えるかもしれませんが、こうした様々な理由からアイフルでは保証人を用意することなく審査が行われているのです。