アイフル 在籍確認

MENU

自営業の人の審査基準

アイフルの審査と自営業

アイフルからお金を借りることを考える人の中には自営業で生計を立てているという人もいます。ただし、自営業の人は一般的には住宅ローンをはじめ各種ローンの審査に通りにくいのではないかといわれています。

 

それは、自営業という職業は収入が不安定であるというイメージが強く、特に高額の融資が必要となる

 

 

住宅ローンの場合は審査に通ることもなかなか難しい


のではないでしょうか。では、アイフルの場合はどうかといえば、審査で返済能力を判断するということは同じなのでやはり収入が不安定な人に対しては融資は難しいかもしれません。とはいえ、それは自営業の人だから、というわけではなく

 

 

収入が不安定だという人全般的にいえること


なので、逆にいえば自営業の人であっても収入が安定していることが確認できれば審査に通る可能性もあるというわけです。

アイフルは自営業OK

まず、アイフルでは審査に申し込むための条件として

  • 毎月安定した収入があること、
  • 年齢が20歳以上であること

が挙げられており、自営業不可という規定はありません。そのため、アイフルの場合は自営業に対しても融資を行うことができるということになります。ではアイフルで実際に自営業の人が融資を受けるために何が必要なのかといえば、やはり

 

 

収入の安定性を証明することです。


たとえばアイフルでは50万円を超える融資を申し込んだ場合には収入証明書の提出が必要ですが、自営業者の場合はそれ未満の金額であっても納税証明書などの書類を用意しておくと良いかもしれません。

 

アイフルからお金を借りるためには、問題なく返済できるということのアピールですので、審査でもその辺を判断してもらえるような材料があると安心です。

自営業の人がアイフルの審査を受ける場合の注意点

 

アイフルに限らずカードローンの審査では、どうしても自営業の人というのは収入が一定ではないという判断から入ります。それだけに過去にアイフル以外のカードローンを利用していた場合にはその分に対してアイフルの審査では慎重に判断される可能性があります。

 

また、アイフルでは総量規制の規定をもとに融資を行いますので

 

 

年収の3分の1を超えた金額の借入はできません。


そのため、自営業の人がアイフルの審査を申し込む際にはあまり高い金額で申し込まないようにすることも大切です。もともと初回の融資はそれほど高額の借入が受けられない場合がほとんどなのですが、自営業の場合はそのケースがさらに顕著といえます。