アイフル 在籍確認

MENU

アイフルの審査で収入証明書が必要な場合

アイフルの審査と収入証明書

アイフルの審査では、50万円までの融資を申し込む場合であれば収入証明書を用意する必要はありません。この点もアイフルの審査を手軽に申し込むことができるひとつのポイントとなっており、基本的にはアイフルからお金を借りる場合というのは本人確認書類としての

 

 

身分証明書だけあれば申し込むことが可能です。


ただし、アイフルの審査において収入が全く考慮されないというわけではなく、むしろ収入の金額というものは最も重要な審査項目のひとつとなっています。そのため、50万円を超える融資が申し込まれた場合には収入証明書が必要なのです。

収入証明書が必要な理由

アイフルでは、融資を行うにあたって総量規制の規定が適用されますので、

 

 

年収の3分の1を超えた貸付はできなくなっています。


そのため、融資を申し込む金額が高額になった場合には、総量規制で定める融資可能な金額の範囲内なのかどうかを判断するために収入証明書の提出を求めています。また、総量規制はアイフル一社だけでなくアイフルを含めた

 

 

消費者金融業者からの借入に対して適用される規制


のため、アイフル以外の消費者金融からお金を借りている場合も収入証明書の提出を求められることがあります。具体的には、

 

 

アイフルを含めた消費者金融業者からの借入が合計で100万円を超える場合


に収入証明書が必要となりますので、高額の融資をアイフルに申し込む場合には用意しておくと良いでしょう。

収入の金額はごまかせる?

アイフルの審査では、50万円以内の借入を申し込んだ場合には、収入証明書を用意する必要はありません。収入の金額を調べることができないということなので、その部分について事実と異なる情報で申し込んでもアイフルではわからないと考えることもできます。

 

アイフルの審査担当者は様々な人に対応し、様々な職業に触れているため、年収の金額についてもある程度の類推をすることができますので、もしも事実とあまりにも異なる金額で申し込んだ場合にはやはり疑問を持たれてしまいます。

 

また、アイフルの審査では50万円以内の融資を申し込む場合であっても必要に応じて収入証明書の提出を求められることがあります。当然ながら収入証明書を確認されてしまうとその金額が事実かどうかはすぐにアイフル側にばれてしまううえ、

 

 

事実ではない情報で申し込んだ場合は審査にはまず通りません。


アイフルの審査に通ることを目的とするなら、事実に沿った内容で申し込むようにしましょう。