アイフル 在籍確認

MENU

クレジットカードの利用状況とアイフルの審査

アイフルの審査とクレジットカードの支払履歴

アイフルの審査では、様々な情報をもとに申し込んできた人の返済能力を判断していますが、その際に確認される情報の中にはクレジットカードの利用履歴というものも含まれています。アイフルでは、

 

 

審査の際に個人信用情報機関に登録されている信用情報を照会


して申し込んできた人の与信判断をしています。この個人信用情報機関には、カードローンの利用履歴などが登録されており、ここに登録されている情報を確認することで過去または現在においてカードローンを利用しているかどうかを調べることができます。

 

そんな個人信用情報機関ですが、カードローンの利用履歴だけでなく、クレジットカードの利用履歴も登録されていますので、どんなカードの利用をしているのか、ということがわかります。

クレジットカードの利用履歴が確認される理由

アイフルの審査でクレジットカードの利用履歴が確認される理由は、ひとつはアイフルから融資を行った場合毎月遅れることなく支払いをしてもらえるかどうかを確認するためです。クレジットカードは、アイフルの約定返済と異なり

 

 

毎月一定の金額を支払うという仕組みではなく・・・


利用した金額に応じて支払うという仕組みとなっています。それだけにアイフルの審査ではクレジットカードの利用状況を確認することでどのような金銭感覚の持ち主なのかを判断することができます。もうひとつは、

 

 

クレジットカードそのものを持っているかどうかの確認です。


アイフルに融資を申し込んでくる人の中には、金融事故などが原因でクレジットカードを持つことができない人もいますので、こうした経歴がないかを調べることもアイフルの審査では重要となってくるのです。

クレジットカードの利用状況と審査への影響

アイフルの審査では、クレジットカードを持っているかどうかというだけで結果に左右されるというわけではありません。

 

普段からクレジットカードを使っていて毎月の利用も特に問題ないということであれば、アイフルの審査ではそれ以上確認が行われることはなく、審査もスムーズに進みます。しかし、過去にクレジットカードの支払いで延滞などがあった場合には

 

 

アイフルの審査でも少なからず影響がでます。


それだけの理由で即審査落ち、ということにはならないかもしれませんが、融資を行うかどうかの評価には影響します。アイフルに申し込む前に可能であればクレジットカードの利用履歴を見直しておいて、問題がないか一度確認しておくと良いかもしれません。