アイフル 在籍確認

MENU

無職の人は何故アイフルの審査に通らないのか?

無職の人はアイフルへの申し込み不可

アイフルでは、審査を申し込むための条件として、

  • 20歳以上であること
  • 毎月安定した収入があること

を定めています。つまり、毎月安定した収入を得ていない人である無職の人や専業主婦の場合はアイフルに申し込むことはできません。

 

 

無職で審査に通る可能性は・・・


また、仮に申し込んだとしてもアイフルが融資を行うための条件として毎月安定した収入が必要と設定している以上は

 

 

審査に通る可能性はないです。


しかし、現在仕事を探している無職の人にとっては、こうした状況だからこそアイフルでお金を借りたいと考えるものです。ここではなぜアイフルは無職の人は借りられないのか、ということについて考えてみましょう。

何故アイフルは無職では利用できないのか?

アイフルは消費者金融業者であることから、融資を行うにあたって総量規制の規定が適用されます。この総量規制では、

 

 

年収の3分の1の金額を超えて融資を行うことができない


と定められており、アイフルの融資もこの規定に準じます。つまり、年収が0円の人の場合は融資を受けることができる金額も0円ということになり、その結果アイフルから融資を受けることもできない、ということになります。

 

また、アイフルから融資を受けた場合にはその後返済を進めていくことになりますが、その返済というものは毎月の収入から進めていくものです。毎月安定した収入を得ていない人の場合は、

 

 

借りたお金を返済する手段がない・・・


ということになり、アイフルの審査でも返済能力がない、という結果になります。アイフルで審査をした結果、申し込んできた人に返済能力がないという結果になった場合は融資は行われません。

無職の人がアイフルの審査に通る方法

毎月安定した収入を得ていること、というものがアイフルの利用条件として設定されている以上は、無職の人がアイフルを利用してお金を借りることは事実上不可能です。仮にお金を借りる方法があったとしても、それは違法性の高い方法であり、

 

 

その後の返済がたちまち難しくなることは目に見えています。


 

結局のところ、無職という状態ではアイフルの審査には通らない、ということになりますので、アイフルからお金を借りるためには定職に就いて毎月の収入を得る状態になるしかありません。

 

勿論、仕事をしている人がすぐにアイフルの審査に通るというわけではないですが先ずはアイフルへの申込条件を満たす事が重要です。