アイフル 在籍確認

MENU

アイフルの増額審査

アイフルで増額審査を申し込む

アイフルに限ったことではありませんが、初めて取引をする消費者金融業者の場合、

 

 

初回の借入金額はそれほど多くはありません。


その後、取引実績を繰り返すことでアイフルの信用度も高くなっていきますので、その状態であれば融資を受ける金額の増額を申し込むことになります。もちろんアイフルとの取引がスタートしてすぐに増額を申し込むことができるというわけではなく、

 

 

実際に増額を受ける場合にも審査・・・


というものがあり、その審査に通って初めて増額が可能という仕組みです。アイフルの増額審査は、通常の審査と同じく返済能力を確認することが目的となりますが、初めて申し込む場合と審査で確認する内容が異なります。

アイフルの増額審査で確認される項目

まず、アイフルの増額審査で確認される項目としてはこれまでのアイフルとの取引履歴です。これは、

 

 

これまでにどれだけ借入を受けてその分についての返済状況や利息の支払い


などに問題がないかということを確認します。この段階で特に問題がなかったとしても、取引期間があまりにも短い場合には増額が認められる可能性は低いため、できるだけ長い期間アイフルと取引を続けることが大切です。

 

また、初めてアイフルで審査を受ける場合と異なり既に個人情報はアイフルで登録されていますので、この段階で再び本人確認書類が必要ということはありません。ただし、アイフルで

 

 

  • 増額を受けて50万円以上になる場合
  • 既存の借入先を含めて100万円以上になる場合

には収入証明書の提出が必要となります。

増額の審査に通過するポイント

アイフルで増額の審査を受ける場合、通過するためのポイントとなるのが取引実績です。中には3ヶ月程度でも審査に通ったというケースもありますが、ここは少なくとも半年、一年以上の取引実績があったほうが望ましいでしょう。

 

当然ながらその間は返済の遅れなどがなく借入残高の推移についても問題がないということが重要となります。また、

 

 

ある程度アイフルにとって信用度が高くなっている状態の場合は・・・


アイフル側から増額の提案をしてもらえるというケースもあります。この場合は、ある程度の審査が既に行われていて増額しても問題ないと判断してもらえている状態ですので、この提案が出ていればほぼ増額は受けられると考えて良いでしょう。

 

いずれにしても、アイフルとの間である程度の実績があること、これが増額審査に通過するための重要なポイントとなります。