アイフル 在籍確認

MENU

アイフルの審査時間を短縮するには?

アイフルの審査時間は最短30分

アイフルをはじめとする消費者金融業者では、審査に必要な時間がかなり短いという特徴があります。そんな中、アイフルの審査に必要な時間は最短で30分というもので、このことからアイフルはかなり審査スピードが早いということがわかります。

 

アイフルに審査を申し込むための方法には

  • インターネットや店舗
  • 自動契約機

など様々な方法が用意されています。その中から最適な方法を選んでアイフルに申し込むことになるのですが、少しでも早く審査時間を終えるためには、申込方法以外にも気をつけたいポイントがいくつかあります。

アイフルの審査時間が早く終わる場合

アイフルの審査が早く終了する場合というのは、確認する項目で問題が無かった場合です。たとえば、過去にカードローンやクレジットカードの支払いで滞納などがなかったり、収入の安定性なども問題ないと判断された場合がそれにあたります。また、

 

 

アイフルの審査では確認しなければならない情報として様々なものがあります


が、これらの情報について確認がスムーズにできた場合も同様に審査が早く進みます。逆に確認しなければならない項目が多かったり、あるいは確認ができなかったりした場合にはそれだけ審査の時間も長くなっていきます。

 

アイフルの審査時間を短縮するためにはこうした点に注意すると良いでしょう。

アイフルの審査時間を短縮するには?

まず、大前提となるのが記入ミスや誤字・脱字がないように注意することです。こうした

 

 

記入ミスなどは・・・


アイフルがその内容について確認するために時間がかかるだけでなく、審査で重要となってくる信用度にも影響する可能性がありますので、申し込む前に必ず内容に問題はないか確認しておくようにしましょう。

 

次に情報ができるだけ詳細に登録するようにしましょう。たとえば既存の借り入れがある場合、その金額については可能な限り正確な金額を登録します。アイフルの審査では既存の借入金額について

 

 

個人信用情報機関に問い合わせて情報を確認しています


が、ここで正確な情報を登録しておくことで信用情報との整合性もとりやすくなります。逆に曖昧な情報だったり、信用情報とかけ離れた内容だった場合にはそれだけ審査の時間も長くなっていきますので、その意味でも注意したいところです。

 

このように、正確かつ詳細な情報を登録してアイフルに申し込むことで、審査に必要な時間を短縮することができるようになります。

 

>>アイフルの在籍確認の電話を回避方法とは?<<