アイフル 在籍確認

MENU

アイフルの審査は厳しい?

審査のハードルの低いカードローンは存在するのか?

アイフルをはじめとする消費者金融はもとより、カードローンの利用には審査を受ける必要があります。現在アイフルのほかにもカードローン業者は非常にたくさんの業者が存在しますが、そのいずれもが融資を行うかどうかを審査で決定しています。

 

そのため、審査を申し込む人の多くが通らなかったらどうしようと不安に思うものであり、少しでも審査のハードルの低いところを探そうとします。審査のハードルが低いかどうかというのは実際に申し込んでみた人の主観によるところが大きいものですが、

 

 

どのカードローン業者にも共通しているのは・・・


返済されない可能性があると判断した相手には融資は行わないという点です。どのカードローン業者も融資を行った後で返済が行われなければ意味がありませんので、その意味ではどの業者であっても審査が甘いということはないのではないでしょうか。

アイフルの審査は厳しい?

アイフルは消費者金融業者ですが、審査基準については公開されていませんので、その基準が厳しいかどうかは一般的にはわかりません。そのため、実際にアイフルに融資を申し込んだ人の間では審査が厳しいと感じる人もいれば逆もまたありえます。

 

アイフルに融資を申し込んだものの審査に通らなかった場合には審査基準は厳しいと感じるでしょうし、審査に通った場合には自身の状況もあるかもしれませんが審査はそれほど厳しくないと思われるかもしれません。

 

そもそもアイフルに限らず審査基準というものは申し込んできた人の状況に応じて変動するものです。

 

 

  • パートやアルバイトで働いている人
  • アイフル以外でカードローンの利用がある人
  • 100万円以上の融資を希望する人

など、審査基準はそれぞれ同じではありません。こうした背景もあることから、一概に審査基準が厳しい・厳しくないと判断することができないのです。

審査基準が厳しいほうがいい?

アイフルに融資を申し込む側からすれば、審査基準というものはできれば厳しくないほうが望ましいものです。しかし、審査基準というものはその業者の信頼性の現れであり、

 

 

どんな人でも無条件に貸付を行う業者というものは・・・


逆に安心して利用することができないものです。このように考えると、審査基準というものはより厳しい方が安心して利用することができる場合が多く、アイフルで融資を受けた後の返済も長く続くものですので、安心して利用できた方がいいですね。

 

審査が厳しいということは必ずしもデメリットばかりではなく、利用する人にとってはメリットでもあるのかもしれません。

 

>>アイフルの在籍確認の電話を回避方法とは?<<