アイフル 在籍確認

MENU

アイフルの審査に通るためのポイント

アイフルで審査を受ける

アイフルで融資を申し込んだ後は実際に融資可能かどうかを判断するための審査が行われます。この審査は殆どの人が不安に感じる部分であり、この審査の結果によっては融資を受けることができなくなりますのでアイフルで申し込む人も慎重に考える必要があります。

 

当然ながらアイフルが何をもって融資可能と判断しているのかという審査基準は公開されていませんので、利用においてはごく一般的な情報をもとに審査に通る可能性を高めていくしかありません。

 

アイフルの審査そのものはそれほど難しい内容ではありませんので、少しでも確実に情報が伝わるような工夫をしていくことが大切です。

申込書類の書き方について

アイフルの審査は申込から始まります。融資を申し込むにあたって、最初にアイフルとの関係ができあがるのが申込書類ですが、これは

  • インターネットから申し込む場合
  • 契約ルームを利用して申し込む場合

と記入する内容は同じです。この申込書類には、必ず入力しておかなければならない部分とそうでない部分とがありますが、必須ではない部分についてもすべて入力しておきましょう。アイフルの審査では、

 

 

様々な部分についての確認が行われますので・・・


できるだけ申込書類で多くの情報を与えておくことで審査手続きもスムーズに進みます。

少しでも既存の借入残高を減らしておく

既存のカードローンの利用がある場合には、その利用状況もアイフルの審査で影響する項目となります。もちろん既にどこかから借入を受けているという理由だけでアイフルの審査に通らないということはありませんが、その

 

 

  • 利用状況
  • 借入残高

によっては審査で不利な材料となる可能性もありますので、少しでも借入残高は減らしておきたいところです。

 

既存のカードローンの利用については、無いよりもあったほうが審査では有利になる場合もありますので、審査で高く評価をしてもらうという意味でも借入残高はできるだけ少なくしておきましょう。

余裕をもって申し込む

アイフルで融資を申し込む場合には、できるだけ早い時間帯に余裕をもって申し込むようにしましょう。利用したいギリギリの時間に申し込むと、審査が長引く等思わぬトラブルで融資を受けることができなくなる可能性もあります。また、気持ちが焦ってしまい

 

 

申込書類の入力についても誤字などのミスが出ないとも限りません


ので、アイフルで融資を申し込む場合には焦らずに余裕をもって申し込むことが大切です。

 

>>アイフルの在籍確認の電話を回避方法とは?<<