三菱UFJ銀行カードローン在籍確認

MENU

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)からの在籍確認は回避できないの?

 

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)から在籍会社への電話確認は回避不可能

カードローンを利用する際の在籍確認は一般的には勤め先に電話を掛けてきます。三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックも例外ではなく申込者の勤務先に電話を掛けてきて、現在も在職中か確認することになります。

 

 

人によっては、勤め先の人間にカードローンの利用を知られてしまう、といったことから在籍確認を非常に不安に思われる方が多いようです。


しかしカードローンにとって在籍確認は必須事項であり、三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックでも会社への電話確認は回避することはできません

 

 

レジ担当しているので、どうしても会社に三菱UFJ銀行カードローンの申し込みや、お金に困っているのは知られたくないんだけど。


 

そんな時は、三菱UFJ銀行カードローンではまず会社への在籍確認の電話を回避できないので、

 

 

会社への在籍確認の電話を、別の確認方法でする相談ができるプロミスに申込むのが最適です。


 

でもプロミスじゃ金利が高いんじゃないの?


大丈夫です。三菱UFJ銀行カードローンとプロミスを金利・利息を比較してみましょう。

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)の在籍確認の電話に困ったらプロミスを選ぶ理由

借入可能額 金利
三菱UFJ銀行カードローン 最高500万円 年1.8%〜14.6%
プロミス 最高500万円 実質年率4.5%〜18.0%

金利の差は以上のようになっていますが、総量規制で言うと年収の1/3までしか貸金業者は貸せませんから、年収が600万の方で200万円まで、年収が300万円の方で100万円まで貸すことができます。

 

しかしカードローンの申込当初は、これだけの借入枠をもらえることはできず、余程の年収がない限り(もちろん他社借入もなし)大体50万円まで、パートやアルバイトでは10万〜30万円の借入枠になります。

 

 

そうなると適用される金利は、三菱UFJ銀行カードローンで年14.6%、プロミスで実質年率17.8%となります。


年3.2%の差がありますが、これが利息になると10万借りても年間3,200円程度しか変わりません。しかもプロミスには初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能)もあるので、

 

 

早期返済することにより、三菱UFJ銀行カードローンよりも利息を少なくすることも可能です。


 

しかも三菱UFJ銀行カードローンは審査に二日以上掛かってしまうので、即日融資は不可能なのです。


プロミスなら業界随一の即日融資のサービスがありますし、在籍確認の相談も可能なので、三菱UFJ銀行カードローンから会社への電話に困ったらプロミスに相談しましょう。

 

 

審査後に掛かってくるプロミスからの申込内容の確認の電話の際が相談するタイミングです。そうすればオペレーターが別の確認方法を案内してくれます。


三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)からの在籍確認の電話に困ったらプロミスに相談しよう!

プロミス 【最短1時間融資】
SMBCコンシューマーファイナンス


プロミスレディース

実質年率 4.5%〜17.8%
借入限度額 最高500万円

三菱UFJ銀行カードローン(バンクイック)からの在籍確認の電話はどのように掛かってくるの?

三菱UFJ銀行カードローンから会社に電話が掛かってくる流れ

三菱UFJ銀行カードローンもその他のカードローンも、会社に業者名で電話しては申込者に迷惑が掛かるということは十分理解している為、電話をかける際にはカードローンの会社名を名乗ることなく、個人の名前で掛けるようにしております。

 

 

○○(オペレーター名)と申しますが、×××さん(申込者)ご在籍でしょうか?


 

この三菱UFJ銀行カードローンからの電話が掛かってくるタイミングとしては、審査の終盤に掛かってくると言う認識で間違いないでしょう。

 

 

通常三菱UFJ銀行カードローンに申込むと、本人確認の書類と収入証明書類を提出(画像などの写し)し、審査が開始されるわけですが、

 

 

三菱UFJ銀行カードローンは銀行カードローンのため、警察庁の反社会勢力チェックを審査時に受けなければならず、審査に二日以上掛かってしまうため、在籍確認の電話が掛かるのはそれ以降になってしまいます。


 

三菱UFJ銀行カードローンの与信審査後に掛かってくる在籍確認の電話と、審査の合格を結びつける方が時々いますが、在籍確認が上手く行われない限りは審査では合格とはなりませんので、最後まで油断はできません。

会社が休みで電話に誰も出ない場合三菱UFJ銀行カードローンではどうなるの?

 

このように勤め先に電話をかけるという方法が取られている在籍確認ですが、電話をかける日が勤め先の休業日である場合も当然あるわけです。

 

このような場合は三菱UFJ銀行カードローンの場合は解決策はありません。勤務先の翌営業日まで審査完了が先延ばしになりますので、もちろん契約することはできず、融資も受けられないということになります。

 

 

ですので会社が休みで電話に誰も出ない場合三菱UFJ銀行カードローンでは、審査に二日以上掛かる→会社の営業日まで審査が掛かる→やっと契約・融資と時間が掛かってしまいます。


こんな勤務先が休みで電話に誰も出ない場合も、プロミスなら電話確認以外の在籍確認を相談できるので、勤務先の休業日でも最短即日融資も可能です。⇒勤務先が休業日なのでプロミスに相談する

三菱UFJ銀行カードローンは派遣社員の場合どこに在籍確認の電話が掛かる?

その他、在籍確認に関することで分かりにくいことと言えば派遣社員の方の在籍確認が挙げられます。

 

派遣社員の方は派遣元の電話番号を申込書類に書くのが一般的であり、これは仕事をしているのは派遣先ですが、直接給料を貰っているのは派遣元であるからです。

 

 

さらに言えば、短期間の派遣ともなれば電話をかけた時にはすでに派遣先が変わっていることも考えられます。


以上の理由から申込書類には派遣元の電話番号を書いて欲しいのです。三菱UFJ銀行カードローンの場合も派遣元を申込の際に入力するよう求めています。

 

 

 

ですので三菱UFJ銀行カードローンの場合は、派遣社員の在籍確認の電話は派遣元に掛かることになります。


 

もし、両方の電話番号を書ける場合はそれが一番確実なのですが、これに関しても利用する会社によっては派遣先を書かせるところも存在しますので、在籍確認で失敗しないためにもお申込み時にはどちらを書くのかしっかりと確認しておきましょう。